「町田市産ぶどう栽培体験型プロジェクト」準備メンバー50名募集!

「町田市産ぶどう栽培体験型プロジェクト」準備メンバー50名募集!

プロジェクトの流れ

  1. 町田市内に栽培畑(10a程度)を設けます。
  2. 山梨から苗を調達し、畑に植えます。ワイナリーから栽培指導を行います。
  3. 1シーズン栽培体験を4回実施します。収穫量は年間50㎏~100㎏です。
    (750mlのワイン1本を作る為には、ぶどうは1kgくらい必要になります。)
  4. ぶどうをワイナリーへ持ち込み、山梨産ぶどう300㎏~350㎏とブレンドし、400本のワインを醸造します。
ぶどう畑
  1. 町田市内の栽培畑を探すところからのスタートで、畑の契約に至らない場合もございます。
  2. 苗から収穫までは数年かかり、栽培開始初年度は収穫出来ません。
  3. ワイン完成まで、既存のワイン491 House Machidaを優先的に代用出来ます。

特典

  1. 491 House Machida 赤・白いずれか6本+町田ワインECショップで使用できる50%OFFチケット1枚(1枚で6本まで使用できます)
  2. 年間送料無料特典(購入金額制限なし)
  3. ワイナリー見学(ガイド付き)・山梨栽培体験お試し特典(別途 3300 円)
    ※希望者のみ
  4. 町田ワインの法人向け価格
  5. 自社ラベルワイン制作費の割引(96本から)
491 House Machida

参加条件

町田市内の会社経営者・JSAソムリエ・市政に関わる方、もしくは運営者の推薦の方。

金額

1口30,000 円 1人2口まで、1組4口まで

お問い合わせ

お問い合わせは下記までお願いいたします。 お申込み締切日:2020年9月30日

  • 町田商工会議所 鶴川支部長 宿利原 芳文(株式会社ヤードエンジニアリング)
    TEL:042-794-7920
  • 町田商工会議所会員 渡邉 文久(町田ワイン)
    TEL:042-785-4288

詳細はこちらのpdf をご覧ください。

▲トップへ戻る